高いイメージの医療脱毛で実際にかかる金額

高いイメージの医療脱毛で実際にかかる金額

医療脱毛は効果も高いけど、料金も高いというイメージがありますね。医療行為ではありますが、脱毛の施術には保険は適用されません。ですから各クリニックごとに値段設定が異なります。平均費用を知っておくなら、クリニックを選ぶ際に、高いか安いかを判断できるので、これから平均費用とトータルコストを見ておきましょう。

 

平均費用

湘南美容外科・リゼクリニック・アリシアクリニックなどの大手美容クリニック7社の平均費用を、脱毛範囲ごとに計算してみました。医療脱毛は5回~8回の施術、期間にすると1年~1年半で自己処理もいらなくなり、脱毛を完了したと感じるといわれているので、1年にかかる平均費用としました。まずは「全身脱毛」の平均は371,072円、「ワキ脱毛」は18,486円、「脚脱毛」は112,917円、「腕脱毛」は110,067円になります。一方、美容サロンは、全身脱毛の平均費用は160,141円と半額ほどですが、10回以上の施術でないと満足感を得られないことが多く、2年~3年通う必要があります。ですからサロンと比べると、確かに費用がかかりますが、永久脱毛といわれるほどの高い効果と、施術回数が少なく短期間で終了するというメリットも考慮に入れるなら決して高すぎないかもしれません。

 

トータルコスト

支払い方や料金プランが工夫されて、月々の支払が負担にならないようにしているクリニックが多いですが、そうすると総額いくらなのか分かりにくくなることもあります。分割で支払うとしても、必ずトータルコストを把握しておくようにしましょう。部分脱毛から始められた方には特に総額をチェックしなおすことをおすすめします。次々とオプションを付けたり、セットメニューをくんでいるといつの間にかかなりの額になってしまっていることがあるので注意しましょう。医療脱毛の部位ごとのトータルコストの相場は、「全身脱毛」30万円~50万円、「ワキ脱毛」1,5万円~3万円となっています。自分が脱毛したい部位と回数を良く考えて、お得なプランがあるクリニックを選ぶようにしましょう。

 

まとめ

平均費用やトータルコストを把握していると、高すぎる契約をするのを防げたり、したくなるであろう部位を考えてお得な料金プランがあるクリニックを選ぶことができます。脱毛効果が同じなら、安いにこしたことはないので、しっかりと料金を比較考慮して医療脱毛を受けられることをおすすめします。