脱毛にはフィーリングも大切です

脱毛にはフィーリングも大切です

医療脱毛を選ぶ際に、医師やスタッフの態度も大切なチェックポイントになります。他の科の病院もそうであるように、お医者様がいるから安心と言うのではなく、誠実で信頼できる医師がいるから安心なのです。特に脱毛という特異な分野になりますので、医師やスタッフとの相性は大事になります。

 

医療脱毛のカウンセリング

ほとんどのクリニックでは、初回時に無料でカウンセリングを行っています。一般的なエステティックの美容脱毛サロンでは、一人のスタッフがそれら全てを担当してくれます。しかし医療脱毛の場合は、医師とスタッフのダブルのカウンセリングが行われることがあります。医師が、健康状態の確認や、肌と毛質のチェックをしたり、脱毛の仕組みやリスクを説明してくれます。そしてスタッフが、コースや料金の説明をします。このように医学的な見地からの意見を聞けるのが、医療脱毛のメリットでもあります。そしてカウンセリングを医師も行うなら、態度や人柄をチェックすることができます。脱毛は年単位の長いおつきあいになりますし、悩みや不安を気兼ねなく相談できる方が脱毛効果も上がるので、自分にとって居心地の良い相手かどうかをカウンセリング時に判断することをおすすめします。医療脱毛でも、カウンセリングはスタッフのみという所や、スタッフは無料だが医師は有料など、料金が発生する所もあります。個人的には、クリニックと名乗っている以上、医療行為をするわけで、その責任者である医師が患者さんを診察するのは当たり前で、契約するかどうかを決める判断材料にするためにも医師との面談は必要不可欠だと思います。内科や外科などでも、まず担当医が診察しますよね?その後の処置は看護師がするとしても、最初は治療方針を決める医師が見るものです。ですから医療脱毛でも、まず医師が診察しくれる所の方が、誠実な施術を期待できるでしょう。

 

スタッフとの相性

料金や技術も大事ですが、スタッフとの相性も非常に大切です。医療脱毛でも施術を実際に行うのは、スタッフであることが多いので、接客態度や、説明の仕方が自分の好みかどうかを見極める必要があります。嫌いなタイプの人に肌に触れられると、非常にストレスになりますし、態度の悪いスタッフが担当だと、通わなければ完了しない脱毛なのに、足が遠のいてしまいます。ですから、行くのが楽しみになるような雰囲気のクリニックを探しましょう。

 

まとめ

医師やスタッフの態度は、クリニックの雰囲気や管理体制、施術内容やアフターケア、料金プランやシステムなど全てに影響してきます。つまり効果的で満足のいく脱毛ができるかどうかに関係してきます。ですからカウンセリング時にしっかりとチェックすることをおすすめします。