事前準備も忘れずに

事前準備も忘れずに

施術日が近づくにつれワクワクしてきますが、安全に施術を受けて、キレイな仕上がりにするために、必要なケアがあることをご存知ですか?きちんとケアしておかないと、照射してくれないこともあるので、しっかりおさらいしておきましょう。

 

シェービング

一番大切な事前のケアが、脱毛する範囲を全てをシェービングすることです。なぜなら、医療脱毛は黒い色や、メラニン色素に反応するレーザーをマシンを使って照射し、毛根にダメージを与えるので、毛が長過ぎて肌の表面を覆っていると、肌が火傷状態になってしまいますし、毛抜きなどで抜いてしまったら、光が反応しなくなってしまうからです。ですから事前にシェービング処理できていないと、「照射できません」と施術自体を断られることが多いです。それほど真剣なことなので、カレンダーに印をつけるなどして、きちんとケアするようにしましょう。施術日の2日~3日前に綺麗にシェービングするのが、脱毛効果を最大限に引き出すのに理想的と言われています。その際にカミソリを使うと、表皮を傷つけてしまうので、電気シェーバーなどを使い優しく剃るようにしましょう。さらに、長い毛をヒートカッターでカットしてから、電気シェーバーでそるなら、毛が絡まることもないですし、肌への負担も最小限に抑えることができるのでおすすめです。背中やIOラインなど自己処理が難しい所は、スタッフがしてくれる所も多いので、無理をしないようにしましょう。ついうっかり剃り忘れてしまっても、無料のシェービングサービスをしているサロンなら追加料金が取られないので、忘れっぽい人や、不器用で自己処理に自信がない人は、最初からそのようなサービスをしているサロンやクリニックを選ぶようにしましょう。

 

保湿

お肌が潤っていないと、光が拡散してしまい、毛根まで届かずに、満足の行く脱毛結果が得られない可能性があります。ですから、しっかりとお肌を潤った状態に整えておくことはとても大切です。また、脱毛の施術は、お肌をカラカラに乾燥させます。光による熱で毛根にダメージを与えるので、その熱が身体にある水分を奪いますし、表目も光の刺激でバリア機能が下がるほど乾燥してしまいます。ですから、そのような過酷な施術の前には、たっぷりの保湿ケアをして、少しでも施術の負担を減らすようにしましょう。脱毛期間中は、お風呂上がりに、低刺激のローションや乳液をつけるけることを習慣にするようにしましょう。

 

まとめ

脱毛前にするケアのポイントは、シェービングと保湿です。少しの手間はかかりますが、肌トラブルを避けて、脱毛効果を上げるために必要なことです。めんどくさがらずにきちんと行うようにしましょう。