医療脱毛の予約の取りやすさの重要性

医療脱毛の予約の取りやすさの重要性

「医療脱毛クリニックと契約が終わり、これで今年からツルツル肌になれると思っていたら、予約が取れるのは5ヶ月先ですと言われてしまった」と聞いたことがあります。これだと契約だけして、まったく施術が受けられないという状態ですよね。これでは意味がありません。ですから、予約が取れると言うことは、脱毛クリニックを選ぶ大きなポイントになるのです。これから予約が取りやすい医療脱毛の見分け方をご紹介します。

 

予約が取れることが大切なのはなぜか

当然のことですが、施術をしない限り脱毛は進みません。どんなに効果があると唱っている医療脱毛でも、毛周期に合わせて2ヶ月~3ヶ月ごとにレーザー照射し、5回~9回連続して施術を受けないと脱毛を完了することができません。一回の施術だけで、自己処理がいらなくなることはないのです。さらに、自分の毛周期に合わせて施術を受けれないと、効率が悪くなってしまいます。毛周期は、部位や個人によって差があるので、本当はベストな時期を医師と相談し、その時に照射するなら最大限の効果を引き出すことができます。それも全て、予約が取れないと無理なことなので、希望のペースで通い、効率的に脱毛するためには予約が取れることは非常に大切です。

 

カウンセリング日に施術が受けれるか

予約が取れるクリニックかを判断するのに、初回説明時や、カウンセリング時に施術までしてくれるかというポイントがあります。インターネットなどで申込む場合、予約フォームがありますが、その中に「当日の脱毛を希望されますか?」という項目があるかないかをチェックして下さい。この項目がある医院はスムーズに予約が取れる可能性が高いです。一方、「カウンセリング当日は脱毛できません」と書いてあるような所は、難しいと想像できます。既に混雑しているクリニックでも新規患者を募集しています。そのために宣伝などを大々的にしていますし、新規客を優先して一回目の施術は入れます。ですから、予約状況の実体を知るために、契約前や初回予約時に、2回目の予約はいつなら取れますか?と聞きましょう。あやふやに答えたり、2ヶ月以内に取れない場合は、予約が取りにくいクリニックであると判断して間違いないでしょう。

 

まとめ

脱毛を始めるためには、まず施術を受けなければなりません。なおかつコンスタントに通えないと、一体いつになったら終わるのだろうというストレスフルな状態になってしまいます。今回見たポイントを参考に、予約が取りやすいかどうかを判断されて契約されることをおすすめします。